2008年03月25日

カレンダー・スプレッドとは

カレンダー・スプレッドとは、期近の限月のコール(またはプット)を売り、期先の限月のコール(またはプット)を買って、時間的価値の減少差を利用して利益を上げる戦略です。

売買手法 : 期近の限月のコール(またはプット)を売り、期先の限月のコール(またはプット)買う
狙い目 : 期近のオプションのボラティリティが高いとき
最大利益 : 売り建てのオプションが無くなった場合は、無限大
最大損失 : 理論上無限大だが、ほとんどの場合買い建てのオプションでカバーできる
メリット : タイム・ディケイの恩恵にあずかれる
デメリット : 長期的なトレンドが形成されていないと利益になりにくい


カレンダー・スプレッドは売り建てが消えると、オプションの買いのみの戦略と同じになります。相場が思惑の方向に動いた場合は、フリートレードへの転換という2次戦略をとることもできます。
posted by オプション at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。