2008年01月30日

クレジットスプレッド

クレジット・スプレッドとは、オプション売却におけるリスクをアウト・オブ・ザ・マネーのオプションの購入によって、低減して利益を狙う戦略です。


「クレジット・スプレッド」とは

売買手法 : 相場上昇〜横ばいの予想ならプットを売り、さらにアウト・オブ・ザ・マネーのプットを買う。
       相場横ばい〜下降の予想ならコールを売り、さらにアウト・オブ・ザ・マネーのコールを買う。
狙い目 : ボラティリティが高く、相場が横ばい〜上がり(or横ばい〜下がり)そうなとき
最大利益 : オプション売買時の受取プレミアムと支払プレミアムの差額
最大損失 : 権利行使価格の差額分に限定される
メリット : 売りのみの戦略に比べ、リスクが限定される。
デメリット : アウト・オブ・ザ・マネーのオプションの方が、タイム・ディケイの影響を受けやすく、
       相場が思惑と反転すると損失になりやすい。

posted by オプション at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。