2009年10月09日

225オプションの環境変化

225オプションの権利行使価格は2008年までは500円刻みで、アットマネーを中心に上下8本ずつ常に設定されていました。日経平均株価が変動すると新規設定分が増えて多くなっていました。

2008年末のオプション制度変更により権利行使価格が250円刻みになったことや、20円以下が1円刻みになったことでオプションの環境も変わりつつあります。

市場は常に変化するものですから、それに合わせて手法も変えていかなければいけないでしょう。
市場の変化に合わせて少しずつ修正が必要になります。
刻み値の縮小は投資家にとってはプラス材料だと思います。
10円〜20円の1円刻みのところで仕掛け、30〜50円の5円刻みのところでヘッジをいれるパターンなどでは、5円刻みの板の影響が大きいので大切になります。来年からは50円以下が1円刻みになるということで、さらなる環境変化がでるかもしれません。
iv2.gif
posted by オプション at 04:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。